テカらない!?崩れない夏のベースメイクテク♡メイクアップアーティストAlisaのメイク講座 vol.19

チャンネル登録はこちらからお願いします!
http://goo.gl/8imVvB

こんにちは、メイクアップアーティストのALISAです。

引っ込み思案だった私は、

メイクを通して自信を持ち、

人生をより楽しむ事ができるようになりました!

一人でも多くの女性が、

メイクの魔法で人生を輝かせて欲しいという思いから、

私が学んできたメイク理論、技術を全てお伝えします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
絶対にテカらない!?崩れないベースメイク
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベースメイク前に、
化粧水をたっぷり浸したコットンでローションパックをします。
実は水分が足りていなくて、
乾燥をして皮脂がたくさん出て崩れるケースもあるので
お肌をしっかり潤わせます。

5分ほど置きます。

コットンを集め
下から上に空気を送り込むようにパッティングをして毛穴を引き締めます。

この時、お肌に摩擦を与えないように注意をしましょう。

少量の乳液を
手に取り包み込むように塗布し
そのあと、ティッシュオフして余分な油分を取ります。

ベースメイクは下地で7割決まると言われるくらい大事なので
自分に合った
皮脂崩れ防止の下地を使います。
私の夏の時期のおすすめはアクセーヌの
スーパーサンシールドEXです。

多すぎるとヨレや崩れの原因になるので適量を
丁寧にムラなく伸ばし、
スポンジを滑らせ、余分な油分を吸収させます。

リキッドタイプよりも
パウダータイプのファンデーションの方が崩れにくいです。
なので、今回はパウダータイプを使うので先に
コンシーラーでカバーします。

付属のスポンジではなくパフを使います。
パフで塗るとスポンジよりも簡単にムラなく、
しかも毛穴をしっかりとカバーでき
崩れにくいです。

パフでファンデーションを取り
手の甲で余分なファンデーションを落とします。

ファンデーションは広い面積から
狭い面積に塗ります。
頬は内側から外側になでるように伸ばします。
おでこは少量でいいです。
二つ折りにして細かい目元、鼻、鼻下、口回り、顎
に伸ばします。

フェイスラインは
ファンデーションは足さずに伸ばします。

毛穴が気になるところはポンポンし
カバーをします。

これで崩れにくいベースの完成です!!

崩れてしまった場合は前にアップしたVOL13見てくださいね~♪